FC2ブログ

痛々しいウロボロスとカリオストロです!

Byモーリス


今晩は〜!もう11月中旬を過ぎております(汗)前回の更新から三週間近く経ってしまいました。
本当に申し訳ございません。
製作の他に、最近用事が多々ありまして、その理由は最後にお伝えするとして、先ずは作品のご紹介でございます。
今回の作品はsakaki workshopsさんの「 カリオストロ」なんです!
しかし凄い造形ですね〜♪sakakiさんなので、デジタル造形なのは当然ですが、パーツのフィッティングは問題ないでしょう。

実際、塗装後の組み立て時の方が結構怖そうです?そう、塗膜の厚さからキツキツになりそうなんです。
事前の仮組でパーツの状態を確認しますが、その際にパーツによっては接合部分を若干削ったりします。
この作品の場合、カリオストロが右腕でしっかりと腕を回しております。ここが怖い!でも実際は見えなくなるので問題はありませんが、心臓に良くないです。

パーツ点数が多いし複雑なので作業は大変でした。まぁそうですよね、この造形ですから♪
それにしてもウロボロスが痛そうですね!?剣や杭のパーツを刺し込むのをためらいました。
貫通していますので、横から見て違和感が無い様に真っ直ぐに取り付けます。首なんて物凄くデカイ剣ですよ!痛い〜!
全体は朱色系の赤ですが、写真の写りではかなり濃いめになってしまいました。

長い胴体にはエナメルでウォッシングして、綿棒で塗料を残しつつ拭き取ります。作例の感じで仕上げております。
さて、カリオストロですが可愛いです♪ポーズが良いですね♪
衣装も凝ってますし、小物アイテムも良いです♪とにかく丁寧にマスキング、塗装です。
顔も作例の感じで仕上げましたが、良いと思います♪

腰の試験管とか、左手の本の文字とか、ここは筆を使用して再現しております。この本の両ページに文字が書かれていたら、ちょっと大変だったかも。
台座には黒のフェルトを貼っております。
こんなところでしょうか♪
改めてデジタル造形はすごい!と再認識させられたとても良い作品です♪

次に、アトリエの件でございますが、12月に引っ越します!
でも製作代行は引き続き進めてまいりま
すので、どうぞご安心下さいませ!
引越しの関係で、少しだけ製作を中断する期間がございますが、約二週間程かと思います。
お客様にはお待たせしておりますが、引越しは避けられない状況となってしまいましたので、どうぞご了承下さいませ。
各お客様には、随時お知らせいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。
それでは、今月はもう一回更新したいです。どうぞ今しばらくお待ち下さい。モーリスでした。
Share

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply